銀行・郵便局・手続き

銀行の金利情報や郵便局のサービスなど。

«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 27 | 28 | 29 || Next»

6月16日から手元で納税 e-TAXがスマホに対応

 確定申告の時期は終わったけれど、6/16からe-Taxがスマホ対応になるらしい。
"スマホ用新サービスの名称は『e-Taxソフト(SP版)』で、スマホのブラウザー経由で利用します。利用可能時間は祝祭日および年末年始を除く月~金曜日の8時30分~24時。"
6月16日から手元で納税 e-TAXがスマホに対応 - 週アスPLUS

 ここまで来たかと思ったけれど、PCからの確定申告には電子証明とカードリーダーが必要なのではなかったっけ?
 そのへんどうするんだろう。




オリックスの5年定期の満期

 そろそろ5年定期が満期になる。当時は1.0%だった。
 当時も低金利時代で、そういう時は短い定期預金をつなぐのが良いと言われているけれど、5年経ってこれよりも高い金利はつかないと予測していたら、その通りになった。
 というか、一般的な都市銀行の1年物定期預金の金利より、SBIハイブリッドの金利のが高いってどういうことよ。

 こうなってくると、個人向け国債とかのがいいのかもしれない。



ゆうちょ銀行の通帳への副印鑑貼付の廃止

 うちの親が、「郵便局から電話があって、ハンコの手続きを廃止するから通帳を持って郵便局に来てくれと言れた」という話を聞いた。
 最近詐欺が多くてちょっと心配だったので、来るように言われた郵便局に問い合わせると、確かに電話したとのこと。
 ゆうちょ銀行では、きちんと告知もしていたようだ。
"ゆうちょ銀行では、2013年6月3日(月)から、通帳に貼られている副印鑑(通帳表紙裏面に貼られているお届け印の表示)を廃止いたしますので、下記のとおりお知らせいたします。"
お知らせ「通帳への副印鑑貼付の廃止について」-ゆうちょ銀行

 ちょっとびっくりしたけれど、自分の通帳合わせて全部廃止の手続きをしてきた。
 確かに、ほかの銀行では印鑑の貼り付けないよな。


ジャパンネット銀行の口座解約

 ネット銀行の走り、ジャパンネット銀行。
 むかし、銀行口座を整理しようと思って調べていて、一番初めに口座を作ったネット銀行だったのだけれど、ほかの銀行と比べて手数料や金利、その他サービスに魅力がなくなったので、解約することにした。

口座解約|ジャパンネット銀行
 解約手続きは至極簡単。
  1. 自分の口座にログインする
  2. ログイン後のメニューから、「登録・変更」>「口座解約」を選択
  3. あとはメッセージに従って手続き
 これだけ。メールが来て、5分かからずに終わってしまった。あっさりというか、なんというか。


確定申告の銀行での納付ではまった

 ここの所忙しくて確定申告を延ばし延ばしにしていたら、期限は今週金曜までらしい。とりあえず急いで書類つくったら、どうも追加で納税しなければならないようだ。今年は経費をちゃんと考えよう。

 締切直前なので税務署は混んでるだろうと考えて国税局のサイトを夜に確認したら、銀行でも納税可能なようだ。
"(3) 現金で納付する方法  現金に納付書を添えて、納税の期限までに金融機関(日本銀行歳入代理店)又は所轄税務署で納付してください。納付書をお持ちでない方は、税務署又は所轄税務署管内の金融機関に用意してある納付書を使用してください。  なお、金融機関に納付書がない場合には、所轄税務署にご連絡ください。"
【税金の納付】|確定申告期に多いお問合せ事項Q&A|国税庁

 早速、平日の午前中に最寄りの銀行に納税の手続きに赴く。しかし、
1件目:所轄が違うので、税務署のそばの支店に行ってくれと言われる。
2件目:納税用の書類が去年の日付の入ったものしかなく、できないといわれる。
 もう税務署のそばに来たので、結局税務署で納税。
 ちなみにコンビニでもできるけれど、事前に税務署で振込用紙をもらう必要がある。それだったら、税務署で納税するよ。
 来年は追加納税することはないだろうけど、振替手続きしとくか、直接税務署に来よう。


«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 27 | 28 | 29 || Next»

↑ PAGE TOP