銀行・郵便局・手続き

銀行の金利情報や郵便局のサービスなど。

確定申告書作成

 今年の初めから意識してきた確定申告ですが、やっと書き上げて提出しました。
 申告書作成はネットから。
所得税(確定申告書等作成コーナー)|申告・納税手続|国税庁

 今回の目的はこれまでの損益を来年以降に繰り越すため。
 損の出ているものは、FXと投資信託。証券会社の取引証明書と、会社の源泉徴収表はそろっているので作ってみることに。

 まず、損が繰り越せるのは、株関係のみらしい。残念ながら、FXの損は繰り越し不可。しかし、FXは雑所得のカテゴリーに入るので、ネットオークションの利益や広告収入と通算可能。といっても、収入自体が20万を超えていないから、別にという感じか。でも、損が大幅に大きいので通算してマイナスだから良いだろう。

 本題の投資信託。これは、株取引と通算可能。証券会社の取引証明書の合計はマイナスなので、これを申告することにする。

 ネットの書類作成ページを開いて、源泉徴収表から必要事項を転記。証券会社の金額も転記。それでおしまい。
 ついでに、昨年の分も申告できるので一緒に作成。税金を滞納しているわけじゃないから、追徴されるわけじゃないし、気楽なもんだ。

 書類を作成したら、プリンタで印刷して、控えをとって捺印。これを税務署に提出する。源泉徴収表と証券会社の取引証明書の添付も忘れずに。
 税務署へは行ってもいいのだけれど、交通費より郵送費の方が安そうなので、それで。

 作ってしまえば簡単だった。あとはこの、繰り越した損を来年有効利用してやるだけだ。



関連記事[確定申告

コメント


コメントはありません。



コメントの追加


このアイテムは閲覧専用です。コメントの投稿、投票はできません。

トラックバック

このエントリにトラックバックはありません
このトラックバックURLを使ってこの記事にトラックバックを送ることができます。

↑ PAGE TOP