クレジットカード

お得なクレジットカード情報

«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 17 | 18 | 19 || Next»

SBIカードとミライノカード

 SBIカードが終了するので、年末までにSBIポイントの現金化をしておこうとサイトから申し込み。
 SBIポイントは、SBI証券の投資信託を持っていると毎月ついてくる投信マイレージのポイントが主。これが、SBIカードを持っていると、現金化したときの交換率が1.2%まで上昇する。
 ポイントをポイントに変えたときの交換率、ギフトカードに変えた場合の交換率、現金に変えたときの交換率では、現金の交換率を最も優先すべき。
 たとえば、ポイントで買った場合にはポイントが付かないという場合には、ポイントの価値は現金より下がるし、ギフトカードを金券ショップで現金化したり、お釣りの出ない場合などを考えると、現金が最も良いことがわかるはず。

 SBIカードは住信SBI銀行でも利点があったのだけれど、そのカードが終了するというのに、代替カードの詳細発表はまだ。名前は「ミライノカード」ということだけはわかっている。
 これまでMasterカードだったのだけれど、ブランドはJCB。JCBといえば、nanacoのチャージでポイントが付くかどうかに興味がある。
 楽天カードからのnanacoチャージではポイントがつかなくなったので、乗換先を検討中。
 ミライノカードがいいカードならばいいな。





UFJのジザイル入手

 auじぶんカードが廃止されるとのことなので乗換先を探していた。
 じぶん銀行で何かが有利になるカードが出るかなと待っていたのだけど、自動で切り替えられる先は平UFJカードらしい。還元率は0.5%。多額に使った場合には率があがるらしいけど、それほどメインでは使わない。
 SBIカードなら1.2%だから良いかなと思っていたら、そちらも改悪。
「SBIカード」の還元率が改悪【不況にトクトレ!】

 現在時点での最高還元率を誇っていたのがリクルートカードの2.0%だけれど、そちらは新規申し込み不可。UFJのリクルートカードは1.2%でリクルートポイント還元。このリクルートポイントが使いづらくて、リクルートのサービスで消費するかpontaにするかしかない。
 家のそばにローソンはないし、pontaの対応サービスを使うこともないので、これは選択肢に入らない。じゃあどうするか。

» Read more


「SBIカード」の還元率が改悪

 普段使いしようと思ってたSBIカードの還元率が1/3になるようだ。auじぶんカードからの移行を考えていたのに。

"「SBIレギュラーカード」は筆者も所有しているクレジットカードだが、2015年10月以降はポイントプログラムなどが大幅に改悪となる。"

「SBIカード」がポイントサービスを大幅改悪?新たに追加されたボーナスポイントを計算に入れると「SBIカード」ユーザーの最もお得な選択とは?|クレジットカードおすすめ最新ニュース[2020年]|ザイ・オンライン


» Read more

楽天カードを楽天銀行キャッシュカードと統合

 楽天市場をよく利用するので、ポイントにブースとがかかる楽天カードを持ってはいるのだけれど、ここの所還元率1%のカードがそこそこあるので、使うことはない。
 そして、楽天銀行もコンビニATMの利用に手数料がかかるのでATMを使うこともないけれど、いざという時に使いたい。
 というわけで、楽天カードと楽天銀行キャッシュカードを統合することにする。

楽天銀行キャッシュカードのクレジットカード


 イーバンク時代から、キャッシュカードはクレジットカード付と通常のものを選択できた。
 クレジットカードをたくさん持ってもしょうがないので、キャッシュカードのみのものを申し込んでおいた。楽天銀行になってからは、イーバンク時代のクレジットカード付のものは新規申し込み不可になったり、デビットカードが出たりと、いろいろ迷走している。
 そんな中に、楽天カードの機能を持ったキャッシュカードがある。
 通常の楽天カードと同じ機能を持っているのだけれど、その違いは、
  • ロゴが「楽天カード」ではなく、「楽天銀行」
  • Edy付はない。
  • 券面はシルバーラメ。裏もシルバーラメ
 楽天カードの表白、裏赤という目立ちすぎるのが嫌な人はこちらがおすすめ。

» Read more

最近の高還元カードの特集

 友人からクレカについて質問が来た。なんでも、クレカの高還元率特集に「KAMPO STYLE」っていうカードが紹介されてたけれど、なんでそんなに話題なのかと。
KAMPO STYLE CLUB CARD | クレジットカードのジャックス
 クレカ系のサイトなら今更書くことはないのだけれど、還元率が高くてnanaco チャージ可ということが話題。もう出てから2年くらいになるから、かなり有名だと思う。
 還元率は1.75%、年会費あり。同じJACSS ではAmazonデポで還元できるリーダーズや最近でたエクストリームカードも高還元だから、年間の決済額や使い道考えて選ぶといい。
Reader
Extreme Card(エクストリームカード) | クレジットカードのジャックス
 どちらも条件付き年会費あり。年間の決済額が50万とか超えるならば無料になるので、そこら辺を分岐点として考える。


» Read more

«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 17 | 18 | 19 || Next»

↑ PAGE TOP