クレジットカード

お得なクレジットカード情報

最近の高還元カードの特集

 友人からクレカについて質問が来た。なんでも、クレカの高還元率特集に「KAMPO STYLE」っていうカードが紹介されてたけれど、なんでそんなに話題なのかと。
KAMPO STYLE CLUB CARD | クレジットカードのジャックス
 クレカ系のサイトなら今更書くことはないのだけれど、還元率が高くてnanaco チャージ可ということが話題。もう出てから2年くらいになるから、かなり有名だと思う。
 還元率は1.75%、年会費あり。同じJACSS ではAmazonデポで還元できるリーダーズや最近でたエクストリームカードも高還元だから、年間の決済額や使い道考えて選ぶといい。
Reader
Extreme Card(エクストリームカード) | クレジットカードのジャックス
 どちらも条件付き年会費あり。年間の決済額が50万とか超えるならば無料になるので、そこら辺を分岐点として考える。

高還元率カードを選ぶ時のポイント


 還元率を考える場合は、上記3つのジャックスカードの場合、ためているポイントが、Gポイント経由で変換できるかとか、Amazonの利用率はどうかも考慮に入れる。マイルもそうだけれど、自分のよく使うサービスが、ポイントを使った場合にどの程度の価値になるかは考えて選ぶべき。
 迷ったら自分のサービスの範囲で現金化したときにいくらになるかを基準にすればいい。
例1)
家電店のポイント1%系
→現金で買えばポイントが10%でつくが、ポイントで買うとポイントなし
→実質0.9%以下になるし、ネットでもっと安い店がある。
→0.9%未満
 など。そういうところで消費する場合には、ポイントのつかない商品を交換するなどの工夫を。
例2)
商品券還元系
・自分のよく使う店で使えるか?→金券ショップで換金なら90%を割る
・使える場合、おつりは出るのか?→おつりがでるなら、ほぼ100%で現金化

雑誌や情報番組で紹介された高還元カード


 雑誌や情報番組で紹介されるカードは、どうしてもスポンサーへの配慮が出るので紹介されないカードもあったりする。
 例えば、上記リーダーズはAMAZON、エクストリームは三井住友(Gポイント)、ビックカメラSuicaはビックカメラだから楽天カード取り上げてるとテレビじゃ出しにくいかも。

ポイント→ポイント交換について


 今のところPONTA 良いところはよくわからん。メジャーどころで、ケンタとローソン、GEO。ローソンのお試し商品に替えるのが還元率が高いとは言うけれど、そんなちょぼちょぼ替えるのも。
 メジャー店舗の消費ならば、TSUTAYA yahoo ファミマのティーポイントが断トツ。ネットでの商品サービスならば楽天。
 マイルは専門外だから今のところは置いておくけれど、なんだかんだ言っても現金にできるかで考えるのが一番ではないかな。



関連記事[ジャックス

コメント


コメントはありません。



コメントの追加


このアイテムは閲覧専用です。コメントの投稿、投票はできません。

トラックバック

このエントリにトラックバックはありません
このトラックバックURLを使ってこの記事にトラックバックを送ることができます。

↑ PAGE TOP