外国為替(FX)

為替の相場の動向やFX取引など。

深夜の「爆発で大統領が負傷」のデマで市場が混乱

 朝、アメリカドルのチャートを見たら、数時間の暴落と行ってこい。
 何があったのかと調査したら、オバマ大統領テロで負傷のデマがあったらしい。
"「ホワイトハウスで2度の爆発。オバマ大統領が負傷」――。米大手通信社Associated Press(AP)のTwitterアカウントに4月23日、こんな「速報」が掲載された。APは直後に同社のアカウントが乗っ取られたと説明、この速報がデマだったことを確認した。"
AP通信のTwitterがハッキング被害、「爆発で大統領が負傷」のデマ流す - ITmedia ニュース


 急激な相場の動きは、ロスカットのあるFXは致命傷になる。ストップロスを入れていても、それよりも大きな損害で確定してしまえば、資金がマイナスになることだってあるからなあ。怖い怖い。



関連記事[オバマ

コメント


コメントはありません。



コメントの追加


このアイテムは閲覧専用です。コメントの投稿、投票はできません。

トラックバック

このエントリにトラックバックはありません
このトラックバックURLを使ってこの記事にトラックバックを送ることができます。

↑ PAGE TOP