電子マネー・ポイント

得するポイントと電子マネーの有効利用法

«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 16 | 17 | 18 || Next»

2015年のポイント戦線

 2015年7月時点で、ポイント戦線は三つ巴。
 yahoo、ソフトバンク、ツタヤ連合のティーポイント、サービス買収で楽天グループ化する楽天、リクルートポンタ。
 これは、携帯のポイントにも表れているようで、ポンタ陣営にドコモと東京電力が入る可能性がでてきた。ドコモのdポイントがpontaとの相互交換をするようになりそう。

 こうなると、残るauは楽天ポイントと組むか、現状のauポイントのままで行くのかを考えているのだろう。うちの場合はauなので、独自ポイント状態でもいいんだけどね。
 auの出しているプリペイドのau walletは、そのポイントをチャージして使用可能なので悪くない。クレカを使うときはこれを出すので、auじぶんカードを解約することにした。ただ、au walletにオートチャージするには、UFJかセゾンか楽天かイオンのカードで支払う必要がある。
 これまで何かとUFJニコスDC連合のカードを使ってきたので、できればその陣営のクレカで払いたい。楽天銀行カードはもっているけれど、楽天で払うのは抵抗がある。

 ティーポイント陣営は先日、還元率1%のヤフージャパンカードを出した。ティーポイントが貯まるカードの中で最高還元率。レンタル機能つけることも可能。yahooショッピングに優遇あり。
 ポンタ陣営にはリクルートカードという最大2.0%の還元率を誇るカードもあって、docomoユーザには朗報かもしれない。
 ただ、docomoの場合にはdカードゴールドが最強という話もあるが。
 
 自分としては、pontaカードはGEOの会員証と、ローソン、KFCで使う程度なので、年に数回程度しか使わない。
 TポイントはブックオフTポイントカードにツタヤの会員証をつけていて、Yahooもヤフオクのためのプレミアム会員に入っているだけで、それ以外は使っていない。
 楽天は、この陣営の中では一番頻度が高いけれど、楽天トラベルとbooksを使ってたまに楽天で買い物をするだけなので静観。楽天銀行カードがあるしね。
 ただ、楽天銀行については楽天証券と連携させると普通預金金利が高くなるそうなので、楽天証券デビューするつもり。

 SBI証券が独自ポイントではなくTポイントを導入してくれればTポイントを貯めようかなとも思う。現時点では可能性はありそうなんだけど。




カルワザクラブ終了のお知らせ

 2014年いっぱいをもって、カルワザクラブのポイントが終了するらしい。
"長い間、カルワザクラブをご愛顧いただき本当にありがとうございました。 2014年12月31日をもってすべてのサービスを終了させていただきました。 今後とも、サークルK・サンクスでのお買い物、ご利用をよろしくお願いします。"
カルワザクラブ終了のお知らせ | サークルKサンクス

 電子マネーEdyを使うきっかけになったコンビニだし、そこからいろいろポイントを使わせてもらった。お試し商品もプレゼントしてもらったりと、まったく悪い印象もなく、ためやすかった記憶しかない。
 今後楽天ポイントになるらしいけれど、サービスはどうなるのかな。楽天、KCカード買収→軌道に乗ったらきれいに切り捨てて独自のカードにしたし、銀行も東京都民銀行→イーバンク買収後切り捨てなんてことをやってきたしなあ。



失効するANAマイルとANA SKY コイン

 ここの所一気に飛行機を利用する率が上がったので、異常にマイルが増える感じを体験できている。こうなってくると、航空会社系のカードも作ろうという気になってくる。
 でも、3年くらい前の出張のマイルがそろそろ失効しそう。でも、だいたいの交換レートは10000マイルだから、全然届かないなと思っていたら、1マイルから交換可能なサービスがあった。それは、ANA SKY コイン。
"1マイルからANA SKY コインに交換できます。 また、10,000マイル以上交換する場合、交換マイル数と、ANAマイレージクラブの会員ステイタスやANAカード※の種類に応じて、交換率が変動いたします。"
ANA SKY コイン | ANAマイレージクラブ

 SKYコインはANAのサービスに使えるとのことなので、ANAを使わないと意味がないのだけれど、少し期限が伸びるのはいいか。
 と思ったら、これANAカード会員じゃなければだめなのね。4月の失効分は失効させるしかないか。

----- 2015/6/28追記 ---
 2015/2/24から、ANAカードの無い会員でも1マイルから交換可能になったようだ。期限を延ばすだけの効果しかないけれど、多少はましか。


Yahoo!ポイントがTポイントへ切り替え

2013/7/1からyahoo ポイントはTポイントになるらしい。
"Yahoo! JAPANでは、「Yahoo!ショッピング」をはじめとした同社のポイント対象サービスや提携サイトで付与しているYahoo!ポイントを、Tポイントに切り替える。今までにためたYahoo!ポイントは自動的にTポイントに移行され、移行後のポイントは、インターネット上だけでなく、TSUTAYAやファミリーマートをはじめとした全国のTポイント提携店舗(100社/約5万7000店舗)でも1ポイント=1円として利用できるようになる。ただし、Yahoo! JAPANにリアルのTカード番号を登録することが必要。このため、Tカードを保有していない場合は、名称こそTポイントに変わるものの、従来のYahoo!ポイントと同様にインターネット上の対象サイトでのみ利用していくかたちになる。"
Yahoo!ポイントがTポイントへ、T-IDがYahoo! JAPAN IDへ、7月1日に統一 -INTERNET Watch

 2012年に発表があって、じわじわと準備を進めた感。これに伴ってかわからないけれど、yahooネットバンキングも終了した。yahoo!ポイントがオークションの支払いに使えていたりしたので、ちょっと便利だったのに。
 そうするとJNBを持っている意味もなくなるので、オク用口座も整理かな。

 Yahoo!ポイントは楽天ポイントに並ぶか注目していたネットポイントだったのだけれど、Tポイントに統合するということはTポイントの使い勝手があがるということかもしれない。7月以降の動向に注目。


ponta陣営の検討

 ローソン、geo、ケンタでpontaが導入されているのだけれど、いまいち使い出がよくわからない。

 まず、pontaは2011年6月にビックカメラ札幌店に導入された。
 ビックカメラのポイントとの相互交換は、現状コジマとsofmapで、これは便利に利用させてもらっている。
"「ビックポイント」はビックカメラグループの「コジマポイント」または「ソフマップポイント」と相互にを交換することができます。お近くのビックカメラグループのお店でお買い物をする際に是非ご活用下さい。"
ポイント相互利用・交換・提携サービス | ビックカメラ

 そして、SBIグループにも提携の話があった。
"SBIホールディングス株式会社(以下「SBIホールディングス」)が運営する国内最大級の自動車保険一括見積りサイト「保険の窓口インズウェブ」、オンライン証券最大手の株式会社SBI証券(以下「SBI証券」)、新車見積りサイト運営大手のオートックワン株式会社(以下「オートックワン」)などのSBIグループ5社は、株式会社ロイヤリティ マーケティング(三菱商事の100%子会社、以下「LM社」)が提供する共通ポイントプログラム「Ponta(ポンタ)」のサービスに、2010年3月1日より順次参画いたします。"
SBIグループ5社が共通ポイントプログラム「Ponta(ポンタ)」に参画(SBIホールディングス)|ニュースリリース|SBIホールディングス 

 でも、どちらのポイントとも2013/1現在pontaポイントには交換できない。
 また、紳士服のaokiとも提携したようだけれど、aoki ポイントをpontaに交換はできない。
 GEOはponta導入は早かったけれど、レンタル利用時はポイントつかない。 自分の利用範囲だとかなり期待していたのだけれど、何か遅れているのだろうか。
 現状はpontaカードだけを作って様子見。


«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 16 | 17 | 18 || Next»

↑ PAGE TOP