オークション

オークションの手始めは、不用品の出品から。

«Prev || 1 | 2 | 3 | 4 || Next»

浦島状態で発送方法の調査

 掃除したら不要なパーツが出て来た。オクにでも出そうと思ったら、郵便局もYahoo!もシステムが一部変わったようだ。まんどくさいけど、来週くらいに出してみるかな。

 まず1つ。500円で速達、追跡可能なエクスパックが廃止されて、レターパックなるサービスが開始されているようだ。レターパックはエクスパックと違って、コンビニに預けられない。朝、24時間やっているゆうゆう窓口に行かねばならないのは結構手間。サービス低下だわね。

 そしてYahooゆうパックの代わりにはこBOONなるサービスが始まったらしいけど、うちのそばにファミマはねぇ。セブンで扱っちゃくんねえよな。
 なんでファミマ限定なんだろうなあ。ちょうど空白地帯みたいに、うちの周りにはないんだよ。





ゆうパックの発送作業

 平日の朝、日曜日に入金が確認できると、月曜日に発送せねばならない。

 郵便局に発送する時は、ちょっと早く家をでて、途中駅のそばにある郵便局のゆうゆう窓口に出す。これが埼玉県。定形外はここですべてOKなのだけれど、ゆうパックの場合は発送場所によっては値段が変わるのでそうはいかない。
 同じ都内の場合には、都内で発送しないと値段が変わる。都内のゆうゆう窓口のある郵便局に行くのはかなり面倒なので、このときはコンビニに持ち込む。

 全部コンビニに持ち込めれば良いのだけれど、ポストに入らない大きさの定形外郵便の場合は、コンビにでは受け取ってくれない。また、エクスパック500の場合は、ローソンのみで預かってくれる。
 ややこしいけど、発送方法で場所を分けねばならぬ。家のそばに、ゆうゆう窓口のある郵便局ができるのが一番良いのだけれどね。



定形外郵便の重さ

 今回は少し入金が遅かったのだけれど、連日梱包作業。
 今回売れた品も、定形外郵便だったのだけれど、梱包してはかりで量ったら、250gよりほんの少し少ない程度。

 うちのはかりは、キッチン用のはかりで安物だから郵便局の窓口でドキドキ。

 それでも、重さは問題なく。タニタのちょっと頼りないはかりだったのだけれど、かなり正確らしい。これなら今後、安心して出せそうだ。


定形外の料金

 昨日入金を確認したので、落札品を梱包して朝、会社に行きがてら郵便局の窓口へ。
 最近の郵便局は24時間営業の「ゆうゆう窓口」があるからありがたいね。
 でも、朝方の窓口の人はたぶん夜勤明けなので、頭がぼけてることもあるんかな?

 定形外郵便だったので、手持ちの切手で、80円×2,90円×2,50円×1の切手を貼って、合計390円で窓口へ。
 窓口の人は、
「送料は390円ですので、30円の不足です。」
 と。どういう勘違いをすると30円という数字がでるのだろうか?どれかの切手が違う額面にみえたんかな。

 切手ですが、基本一番良く使う80円,50円を中心に持っておくと良いと思います。これと、10円切手があれば何とかなる。
 金券ショップなりで、割引率の高い切手を手に入れる手もあるけどね。

 一番割りが良いのは、やっぱりヤフオクなんだろうけど。


ローソンがなくなった

 オークションの発送を行おうと、EXPACK500に商品を入れ、会社に向かう途中のローソンに行ってみると、なんと改装中で閉店。

 EXPACK500は、ポストに投函はできるのだけれど、あいにくポストに入る大きさではない。預かってくれるのは、郵便局かローソンだけ。それも、通勤前の朝だと、郵便局も営業時間の長いゆうゆう窓口のあるところだけ。困った困った。

 仕方ないので、会社帰りにゆうゆう窓口のある大きな郵便局で発送。
 あそこのローソンがなくなると困ってしまうんだけどな。


«Prev || 1 | 2 | 3 | 4 || Next»

↑ PAGE TOP