オークション

オークションの手始めは、不用品の出品から。

«Prev || 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 || Next»

Hard Off閉店

 9月も最終日。この前閉店のお知らせを見たHard Offの営業も今日まで。会社が早く引けたので、ちょっとよってみることに。

 店は、Book OffとHard Offの併設店だったので、Book Offの方も覗いたけれど、棚はもうすかすか。当たり前か。
 Hard Offゾーンを覗くと、「ジャンク半額」の文字が。あれ?前回来たときからあったっけ?半額だったら少し買っとくんだったな。

 と、ジャンクエリアを物色。もうめぼしい物はほとんどなかったのだけれど、未開封品の「剣神ドラゴンクエスト」のアダプターを発見。こいつは売れそうだ。
 他、ジャンクでは無いけれど、弟の古いPC用のメモリ、256MBのDIMMを購入。2つあわせて600円なり。

 感慨深い物もあるけれど、閉店してしまった物はしょうがない。
 また週末、弟のPCのメンテでもしよう。




梱包用のOPPテープ

 そこそこオークションで売れたので、これまで使ってきたOPPテープが切れました。
 使っていたのはスコッチ製。こしもあって、かなり良い感じだった。

 OPPテープならば、どこのメーカーでも同じだろうと、100均でOPPテープを買ってきました。
 こいつで梱包してみると...薄い。どうも、こしが弱くて今ひとつ。粘着力も若干弱い気がする。使えないわけでは無いけれど、ちょい心配。


 やっぱりスコッチ製にすればよかったかもね。



Amazonマーケットプレイスを考える

 「Yahoo!オークション」での出品、発送あたりの手続きは慣れたのだけれど、本を売るのにはやっぱりAmazonなのかなと、マーケットプレイスについて少し調べていました。

 ヤフオクの場合、手数料は月々のプレミアム登録料+落札金額の5%というところなのだけれど、アマゾンマケプレの場合は月々の手数料はかからないらしい。
 また、送料も一括340円なので、送料を安く済ませばそこで利益が出るそうだ。

 ただし、落札手数料が15%、本のカテゴリ手数料が1件80円、成約料100円なので、最低でも180円を引かれるため、送料が160円以上の場合には足が出る計算。
 マーケットプレイスで1円で売っているのは、プロマーチャント契約をしていて成約料が100円引かれないお店ばかりらしい。それだと、1円でも100円以上の利益が出るそうだ。

 そういう理由があって、ブックオフで105円で売っているような本は1円で出品されているということ。やっぱり、発送の手間やら考えると、少量の本を出すのはいまいちという感じだな。


ヤマダのワゴンで仕入れ

 休みも終わり、あとは8月の盆休みを待つばかり。
 適当に連休が入るのもまた、仕事に身が入らない原因になりつつある。

 そんなわけで、ひさびさにヤマダ電機へ。ヤマダに行ったら、ポイントスロットを回して、ワゴンの処分品をチェック。すると、前に買ってオクでさばいたプリンタの部品がまだあるのを見かける。
 いや、前買ったのが2ヶ月くらい前だけど、売れずそのままというわけか。まあ、そうそう売れる品じゃあないな。

 もう2ヶ月もほっといたので、いい加減わたしがお救いして、オクで処分することにしよう。そうはいっても、差額は1000円くらいなんだけどね。

 ちなみに、ヤマダのワゴンの品は、レジに持っていくと値段が違うことも多々あるそうだ。今回買った部品も、値札より100円くらい安かった。ポイントは5%だったけど、つかない物もあるらしい。
 また、ヤマダのポイントカードのスロット回数の回復は1000円以上の買い物らしいので、1000円ちょうどのワゴン品を買って回復させようとすると失敗することもあったり。
 そのへんの商品管理をしっかりしてほしいもんではある。


テープの補充

 早く帰ってこれたので、ちょっと修理用のテープを買いに。
 1つは両面テープ。ゲームボーイの画面の周りを留めている透明なプラスチックが取れてしまったので。瞬間接着剤を使ったのだけれど、またはがれてしまった。瞬間接着剤は、透明な面に直接つけると白く曇ってしまうし、こういうときは両面テープの方が有利だね。
 もう1つは、隙間テープ。先日、練習日が雨だったのだけれど、楽器ケースのふたの隙間から、ケース内に水滴が入ることがわかって。
 どういうものが良いのかはわからないけれど、防水でなるべく薄くて、クッション性の高い物をえらんで。全てダイソーでそろったよ。修理は週末にでも。




«Prev || 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 || Next»

↑ PAGE TOP