確定申告の銀行での納付ではまった

 ここの所忙しくて確定申告を延ばし延ばしにしていたら、期限は今週金曜までらしい。とりあえず急いで書類つくったら、どうも追加で納税しなければならないようだ。今年は経費をちゃんと考えよう。
 締切直前なので税務署は混んでるだろうと考えて国税局のサイトを夜に確認したら、銀行でも納税可能なようだ。

“(3) 現金で納付する方法  現金に納付書を添えて、納税の期限までに金融機関(日本銀行歳入代理店)又は所轄税務署で納付してください。納付書をお持ちでない方は、税務署又は所轄税務署管内の金融機関に用意してある納付書を使用してください。  なお、金融機関に納付書がない場合には、所轄税務署にご連絡ください。”

【税金の納付】|確定申告期に多いお問合せ事項Q&A|国税庁

 早速、平日の午前中に最寄りの銀行に納税の手続きに赴く。しかし、
1件目:所轄が違うので、税務署のそばの支店に行ってくれと言われる。
2件目:納税用の書類が去年の日付の入ったものしかなく、できないといわれる。
 もう税務署のそばに来たので、結局税務署で納税。
 ちなみにコンビニでもできるけれど、事前に税務署で振込用紙をもらう必要がある。それだったら、税務署で納税するよ。
 来年は追加納税することはないだろうけど、振替手続きしとくか、直接税務署に来よう。

プロフィール
サクラローレル

 都内在住。理系高校理系大学を経て、電機関係の会社でリーマンやってます。
 仕事内容とサイトの内容はほとんど関係がなく、趣味の延長線上でいろいろと紹介します。
 ツイッターは主に更新情報になってしまうかも。フォローミー。

サクラローレルをフォローする
申請・手続き
スポンサーリンク
不況にトクトレ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました